1. HOME
  2. サービス案内
  3. デューデリジェンス
  4. IFRSアカウンティング・ポリシーのGAAP分析

サービス案内

IFRSアカウンティング・ポリシーのGAAP分析

IFRSとのGAAP分析を行い、影響額をシミュレーションします

IFRSを適用すると、連結グループ企業のIFRSアカウンティング・ポリシーを統一する必要があります。

そのため、デューデリジェンスの過程において、お客様と調査対象会社間とのGAAP分析を行い、IFRSアカウンティング・ポリシーに統一した場合の影響を把握する必要があります。
同時に、注記等の作成時に必要な会計情報をいかに効率的に収集するかがポイントとなります。

また、対象会社が海外企業であり、単独でIFRSを適用している場合や、既にIFRSを適用した海外上場企業のグループ会社である場合には、特に慎重な検討が求められます。

グローウィン・パートナーズでは、IFRS及び現行会計基準に対する深い理解を基礎として、お客様のアカウンティング・ポリシーに統一した場合に対象会社の財務諸表に与える影響額をシミュレーションいたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • デューデリジェンス一覧に戻る

関連事例

関連レポート

ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。

このページの先頭