1. HOME
  2. サービス案内
  3. デューデリジェンス
  4. 税務デューデリジェンス

サービス案内

税務デューデリジェンス

潜在する税務リスクとディールストラクチャーへの影響を分析

M&Aにおいて、どのような手法でディールストラクチャーを組むかは、買手・売手の双方にとって、キャッシュフローに直結する重要な要素となります。

税務DDでは、対象会社の法人税申告書の加減算項目や過去の組織再編・税務調査の状況等、状況などをヒアリングし、対象会社の税務上のリスクの調査をするとともに、想定しているディールストラクチャーが税務・会計・法的に実施できるかどうかを判断いたします。

また、対象会社の将来のタックスプランニングや税効果会計への影響など、財務DDと合わせて税務DDを行うことにより、ディール実行後のシミュレーションをスムースに行うことができます。

グローウィン・パートナーズでは、多くのM&Aのストラクチャーを経験しており、買収時の最適なディール実行、および将来の税務リスクの削減に向けた税務DDを実施いたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • デューデリジェンス一覧に戻る

関連事例

関連レポート

ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティな税務デューデリジェンスサービスを提供いたします。

このページの先頭