1. HOME
  2. サービス案内
  3. デューデリジェンス
  4. 労務デューデリジェンス

サービス案内

労務デューデリジェンス

労務リスクが与える影響を分析いたします

中小企業のみならず、上場企業等においても労務管理に問題を抱えている企業は多いのが実情です。

特に上場企業が買い手となってM&Aを実施する際には、コンプライアンスの観点からも対象企業の労務デューデリジェンスは欠かせません。

労務DDにおいて、重点的に調査する項目は以下の通りとなります。

・就業形態と給与体系
・残業代や社会保険料、労働保険料等の未払労働債務
・就業規則、労働基準法、労働安全衛生法等の違反に関するリスク
・労使紛争等にかかわるリスク

また、労務DDは法務デューデリジェンスの一部して行われることも多いですが、下記のように、会計・税務とも密接に関係しており、対象会社の業種特性に応じて、財務DDと同時に実施した方が効率的なケースもあります。

・人事評価制度/福利厚生制度の把握と運用実態の調査
・人事・給与等に関する内部統制制度の把握
・源泉所得税と社会保険料との関係
・残業代未払金の試算
・賞与・退職金制度に伴う引当金の試算

グローウィン・パートナーズでは財務DDの実施と同時に、労務DDを実施することにより、M&A実施後の労働コストの適正化や、人員計画の策定、人事制度の統合に向けた論点の整理、把握を行います。

※一部の業務については、提携先の株式会社大江戸コンサルタントと共同で実施いたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • デューデリジェンス一覧に戻る

関連事例

関連レポート

ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティな労務デューデリジェンス(労務DD)サービスを提供いたします。

このページの先頭