1. HOME
  2. サービス案内
  3. 財務会計アドバイザリー
  4. 会計処理の助言/監査法人対策

サービス案内

会計処理の助言/監査法人対策

セカンドオピニオンとして会計監査対応を支援

新事業の開始や事業の撤退、海外取引やグループ間取引など、特殊な取引に伴う会計処理については、会社の判断によらなければならいのが原則ですが、監査法人に直接相談した場合に、会社の意思とは異なる会計処理を強制されるケースがあります。

グローウィン・パートナーズでは、取引形態ごとに各種会計基準や税務上の取り扱い等を勘案し、企業の実態、業界の特性等を総合的に判断した上で、お客様に会計基準・税法にしたがった適切な会計処理をアドバイスし、会計処理の根拠資料の作成や最良な会計処理の選択をサポートし、必要に応じて監査法人とのディスカッションにも対応いたします。

さらに、新たな会計制度の適用や法定開示書類の記載内容等について、監査に精通した大手監査法人出身の公認会計士が、セカンドオピニオンとして会計監査への対応をサポートします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • 財務会計アドバイザリー一覧に戻る

関連事例

関連レポート

ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。

このページの先頭