1. HOME
  2. サービス案内
  3. 財務会計アドバイザリー
  4. 開示資料作成支援

サービス案内

開示資料作成支援

金融商品取引法・会社法に基づく開示資料の作成

上場企業の経理業務は、IFRSへのコンバージェンスによる新しい会計基準への対応や、開示内容の増加、決算の早期化など、刻々と変化しております。

その結果、開示実務は属人的なものとなり、多くの企業で経理部門の課題となっています。

グローウィン・パートナーズでは、大手監査法人で監査実務を経験した公認会計士が中心となって、お客様の開示担当者の方と一緒にプロジェクトチーム体制を構築し、決算発表までのスケジュールの作成や、開示資料作成の支援をいたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • 財務会計アドバイザリー一覧に戻る

関連レポート

ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。

このページの先頭