1. HOME
  2. サービス案内
  3. M&Aアドバイザリー
  4. 基本合意書・株式売買契約書・公開買付届出書等各種書類の作成サポート

サービス案内

意向表明書・基本合意書・売買契約書等の作成サポート

経験豊富なプロフェッショナルがサポートします

M&Aの実行に当たっては、基本合意書(LOI/MOU)、株式売買契約書(SPA)、合併契約書、株式交換契約書、会社分割契約書など、多くの契約書が必要になります。これらの契約書等の作成に当たっては、デューデリジェンスやバリュエーションの結果を反映する必要があります。

また、TOB(株式公開買付)のケースにおいては各種契約書に加えて、公開買付届出書や各種適時開示書類など、大量の文章を短期間で用意する必要があります。

これらの文書の作成にあたっての助言、文書作成支援、弁護士・証券会社・証券取引所・財務局との交渉サポートなど、経験豊富なプロフェッショナルがお客様のチームの一員としてM&Aをサポートいたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • M&Aアドバイザリー一覧に戻る

関連事例

関連レポート

MBOスキームによる資金調達と経営権の確保
最後にMBOにおける経営権の確保について述べます。MBOにおいては、調達金額と経営権の確保には強い相関関係があるため、原点に立ち戻って、何故MBOをするのか、MBOによりどのような経営を行うのか、とい… [続く]
ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]
M&Aの手法
単独または複数で、完全親会社を設立するために、完全親会社となる会社と株式を交換すること。結果として自らは完全子会社となる。 利用ケース 上場企業が同業他社との経営統合を目的として、共同持ち株会社を… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。

このページの先頭