1. HOME
  2. サービス案内
  3. M&Aアドバイザリー
  4. PMI(経営統合)サポート

サービス案内

PMI(経営統合)サポート

PMI(経営統合)のためのプロジェクトマネジメントをサポート

M&A実行後、速やかに買収事業のシナジーを具現化させるためには、企業文化を尊重しながら適切に組織・業務プロセスを融合し、買収後の経営統合(Post Merger Integration=PMI)のためのプロジェクトマネジメントを行う必要があります。

グローウィン・パートナーズでは、グループ企業であるグローウィン・パートナーズ・アカウンティング株式会社(経理アウトソーシング、経理業務改善)及びトゥルージオ株式会社(BPO全般)と共同で主に管理部門・経理部門で発生するPMI業務のサポートを実施いたします。

  • 経理体制・業務フローのアセスメント(評価)
    月次決算が遅い等、投資先事業の内部管理体制に問題がある場合には、問題の所在や改善方法について評価・レポートいたします。評価にあたっては、クライアント企業が上場企業である場合、もしくはIPOを計画している場合には、IFRSへの対応、J-SOXの観点から実施いたします。情報システム面を中心とした評価ではなく、あくまでも経理面からのアプローチであるため、比較的短期間で業務改善可能な部分も評価・レポートいたします。
  • 管理会計制度・財務報告体制の構築支援
    グローウィン・パートナーズグループでは、多数の会社への戦略管理会計制度構築コンサルティングで培った、管理会計制度の設計・構築や財務報告体制の構築サービスをご提供いたします。業務フローの設計・構築だけではなく、経理業務システム等ERPのリプレースが必要な場合には、ERPの要求仕様(RFP)の作成や、勘定科目や部門コードの設計、過去の会計データのコンバートなどの支援も実施いたします。
  • 会計方針の統一
    財務デューデリジェンスの結果を受け、親子会社間の会計方針の差異を明らかにし、会計方針を統一するためのサポートを行います。
  • 経理業務のアウトソーシング
    投資先・買収先の経理部門が脆弱で、早期の月次決算が必要な場合や、管理会計制度が良好に機能しない場合には、経理業務のアウトソーシングを行います。特に、上場企業が非上場企業の買収を行った場合には、直後の四半期連結財務諸表の作成や、連結パッケージの作成、IFRSへの対応もサポートいたします。

  • 支援実績
  • REQUEST
  • CONTACT
  • M&Aアドバイザリー一覧に戻る

関連事例

関連レポート

M&Aの手法
単独または複数で、完全親会社を設立するために、完全親会社となる会社と株式を交換すること。結果として自らは完全子会社となる。 利用ケース 上場企業が同業他社との経営統合を目的として、共同持ち株会社を… [続く]
ベンチャー企業の成長手段としてのM&A
「M&Aで企業を成長させる」と聞くと、買収側の話のようですが、今回は売却側の話です。2012年の後半あたりから、上場企業などがアーリーステージのベンチャー企業を買収する(もしくは一部出資する)… [続く]
MBOスキームによる資金調達と経営権の確保
最後にMBOにおける経営権の確保について述べます。MBOにおいては、調達金額と経営権の確保には強い相関関係があるため、原点に立ち戻って、何故MBOをするのか、MBOによりどのような経営を行うのか、とい… [続く]

グローウィン・パートナーズは、大手監査法人のM&A支援業務・上場支援業務や、事業会社のCFO業務等に従事してきた、経験豊富な公認会計士を中心とした財務・会計のプロフェッショナル集団です。有用、かつ、実務的なサービス提供を特徴とし、ハイクオリティ、かつ価値あるサービスを提供いたします。

このページの先頭