TOPICS

TOPICS

SCROLL

電子帳簿保存法対応の実例と業務改善セミナー(主催:日立システムズ)に弊社の齊藤が登壇いたします。

2018/11/06

2019年11月30日(金)に開催される、株式会社日立システムズ主催の「電子帳簿保存法対応の実例と業務改善セミナー」に、弊社ストラクチャーデザイン部マネージャー齊藤が登壇いたします。

昨今の電子帳簿保存法における税務関係書類のスキャナー保存の大幅な規制緩和や働き方改革・BCP(事業継続計画)の推進のため、企業のペーパーレス化の流れはますます加速されております。

実際に、今月に国税庁より発表された最新の財務統計情報によりますと、2019年6月末時点で電子帳簿保存法の承認を受けている企業数は1,846社であり、昨年度の1,050件より著しく増加しております。(参考URL:http://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/tokei.htm

こうした中、法令要件に対応し、経費精算で発生する領収書の電子化実現に向けて、弊社では電子帳簿保存法対応のためのコンサルティングサービスを提供しております。

本セミナーでは、電子帳簿保存法対応の概要に加え、電子帳簿保存法対応の実例をもとに導入・運用時のポイントとその課題と対応策を解説するとともに、電子証憑システムの活用によるペーパーレス化の実現、経理部門の業務効率化について紹介します。

電子帳簿保存法の導入や申請準備などに関して、お悩みをお持ちの経営者の方や人事総務部門・経理部門・情報システム部門のご担当者さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

【セミナー名】電子帳簿保存法対応の実例と業務改善セミナー ~現場も管理部門も喜ぶペーパーレス化の進め方~

【講演テーマ】電子帳簿保存法対応 実例から見る課題と対応策

【日   時】2018年11月30日(金)14:00~16:30(受付:13:30~)(講演時間:14:05~14:45)

【会   場】株式会社日立システムズ ソリューションスクエア東京

【住   所】東京都品川区大崎1-2-1[アクセス

【参 加  費 用】無料(事前登録制)

【定   員】30名

【お 申  込 み】本インベントの詳細・お申込みは、日立システムズのWEBサイトをご覧ください。

■株式会社日立システムズについて
株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。
詳細は https://www.hitachi-systems.com/ をご覧ください。

■登壇者プロフィール
グローウィン・パートナーズ AccountingTech事業部 ストラクチャーデザイン部 マネージャー
齊藤佳明(公認会計士)
有限責任監査法人トーマツにて、様々な業種/規模の企業に対する監査を担当。 その他、同監査法人にて社内の研修開発や講師業務も担当し、人材育成業務にも従事。
GWP入社後、経理BPRプロジェクトに参画、子会社決算業務や開示業務改善を担当。その他連結決算業務BPOプロジェクトや経費精算システム導入プロジェクトなど多数担当。現在は電子帳簿保存法コンサルティングを担当し、ビジネス領域におけるペーパーレス化プロジェクトを推進している。

 

本件に関するお問い合わせ先:

グローウィン・パートナーズ株式会社

TEL:
03-5157-1616
03-5157-1616
E-mail:
press@growin.jp
PAGE TOP