連結経営改革

SCROLL

連結ベースでの経営判断に必要な情報を、正確かつ迅速に提供できる体制に変革

連結決算の早期化を実現

経営情報の早期開示が求められる中、経営者の責務である会計報告を通じた説明責任(Accountability)に対して、弊社のプロフェッショナルメンバーが、正確かつ迅速に連結財務諸表を作成できる体制を構築し、連結ベースでの迅速な意思決定を可能とします。

連結子会社のガバナンス強化

国内外のグループ会社に対し、お客様固有の統治・管理基準を設け、柔軟かつ強固なガバナンス体制を構築いたします。
お客様と共に権限と役割の明確化や、リスク・実効性・実現性を考慮したロードマップ作り、グループ会社への訪問と改善などを支援いたします。

M&Aの効果を最大化するPMI(Post Merger Integration)

多くの上場企業・有名企業のコンサルティング実績を持つ弊社のプロフェッショナルメンバーが、チームとなって、M&A成功の鍵である経営統合を強力にサポート。対象企業に常駐・訪問することで、Day1から100日以内に管理体制を構築いたします。

連結会計システムの導入と経営情報の多軸分析

近年、経理・財務部門の重要なミッションとなっている多事業、多地域、多組織を前提とした連結ベースでの経営管理の実現が急務となっております。予算・実績データの迅速な収集・分析・可視化と、将来予測のシミュレーションを可能にする業務プロセスの構築や、連結会計システムやBIツール等の導入を支援し、連結ベースでの迅速な経営判断を可能にいたします。

PAGE TOP