財務経理プロセスデューデリジェンス

SCROLL

業務可視化により、目的に適合した財務経理プロセスをデザイン

当社では、「財務経理プロセスデューデリジェンス」を実施する際に、「ウォークスルー」という手法を採用しております。

「ウォークスルー」とは、業務プロセスを把握するために、ある取引や事象の発生を始点として、会計上の処理が行われるまでの一連の流れを、担当者への質問や文書の閲覧を通して業務の実態を把握する手続きのことを言います。

「財務経理プロセスデューデリジェンス」による現行業務の可視化、問題点・課題の洗い出しを行うことによって、得てして属人化になりがちな財務経理業務の整理・標準化を実現。
人的リソースに関する様々なリスクから当該業務を解放し、より付加価値の高い業務へのリソースシフトを可能にします。

* RPA(Robotic Process Automation)を含めたご提案も致しますので、詳細はお問い合わせください。

PAGE TOP