M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

ディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(DCF法)

区分:
英語:
Discounted Cash Flow Method

ディスカウンテッド・キャッシュ・フロー法(Discounted Cash Flow Method)とは、企業評価方法のひとつ。略称の「DCF法」と呼ばれることが多い。
将来企業が生み出すと予想されるキャッシュフローを見積り、その総合計を現在の価値に割り引き換算することにより、その企業の株式価値(企業価値)を算定するというもの。評価対象企業が上場企業・非上場企業を問わず、ほとんどのケースで採用される。
会計上の利益ではなく、キャッシュそのものを用いていることからファイナンス理論に忠実な評価方法と考えられているが、主観的見積りが採用されるため恣意性が介在する可能性も高い。

PAGE TOP