M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

デット・デット・スワップ(DDS)

区分:
英語:
Debt Debt Swap

デット・デット・スワップ(Debt Debt Swap、DDS)とは、債権者が既存の債権を別の条件の債権に変更すること。特に金融機関が既存の貸付金を借入期間が長い貸付金に変更することを指す場合が多い。
債務者にとっては債務を通常の貸付金から長期の貸付金へ組み換えることができるため、企業の返済ペース落とすことで返済圧力を軽減することが可能であるが、金融機関等の債権者の同意が必要となる上、金利や担保の設定、財務制限条項等の条件面が悪化することが多い。

PAGE TOP