M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

デットファイナンス

区分:
英語:

デットファイナンスとは、社債発行や銀行借入等を利用した資金調達のこと。間接金融とも呼ばれる。負債という意味の「デット」と、資金調達という意味の「ファイナンス」を組み合わせた言葉。
一般にデットファイナンスは負債としての資金調達であるため、貸借対照表(バランスシート)では負債としてカウントされる。
増資で資金を調達するエクイティファイナンスの反対語であり、議決権や配当等の株主の権利を分配せずに資金調達ができるというメリットがある。
この点、転換社債やワラント債もデットファイナンスにあたるが、、転換や権利行使が進むと増資になることから、例外的に発行時点からエクイティファイナンスとして扱われる。

PAGE TOP