M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

株主資本コスト

区分:
英語:

株主資本コストとは、企業が株式発行で調達した資金を維持するためのコスト(あるいはそのコストレート)である。
これを株主の視点から見ると、株主がその企業に出資するからには何らかの見返り(リターン)を求めるわけであるから、企業はそれに応えなくては資本を資本市場から調達することが出来ない。
もちろん株主が求める利益とは単純に株式配当金を示すものではなく、その会社の成長性である等、目に見えない長期的なものも含んだ総合的なリターンである。しかしリターンが大きければ大きいほどその企業に対する市場の出資マインドが高くなるという一面もある。逆に出資マインドの低い会社が市場から資本を調達しようと考えれば株主資本コストが高くなる。
概念的には「株主の期待に応え、資金を調達するために必要なコストの想定額」であると認識できる。

PAGE TOP