M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

自己資本利益率

区分:
英語:

自己株主資本利益率は収益性分析で用いられる株価指標の一つであり、「return on equity」の頭文字をとってROEと呼ばれることもある。
自己資本利益率とは、「株に対してどれだけのリターンを生み出しているか」の資本効率を指す指標である。計算式は当期純利益を自己資本で割ったものに100をかけることで得られる。単純に考えればROEが高い企業ほど自己資本を効率よく活用して利益を上げている優良企業ということになるが、例えば企業の資産を売却したり人員を削減すればROEは向上する。しかしその結果、中長期的に利益率の高い製品やサービスを提供することが困難になれば企業価値は低減する。よって短期株主のROEへの固執は企業経営上の重大な問題となりかねない。

PAGE TOP