M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

最適資本構成

区分:
英語:

最適資本構成とは、株式会社の資本構成要素である他人資本(借入)と自己資本の比率や内容・内訳などがその企業にとって最適なバランスをとり、資本コストが最適になる構成のことをいう。
資本コストを最小に抑えられることによって企業の価値は最大となる。すなわち利益に対して資本コストが最小になるということである。
このため、企業の資本は資本コストを最小に抑えるために最適化された構成が望ましい。しかし企業の規模・状況・内容によってどのような資本構成が最適であるかは必ずしも特定できない。たとえば自己資本比率が下がれば財務レバレッジが高まり資金効率はよくなるが利息が増え倒産リスクが高まる。その反対では安定性が高まり資金効率は悪くなる。
よって、企業状況に加え業界動向や成長のステージなどあらゆる要素を加味して構成バランスを取るべきであると考えられている。

PAGE TOP