M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

純資産価額法

区分:
英語:

純資産評価法とは、株主価値評価の方法のひとつである。
対象企業の保有している資産時価に着目し、資産時価から負債を引いた額を株主価値とする。一定時点の資産と負債の差額を示すものに過ぎないため、必ずしも当該企業の評価が適正に行えるとは限らないという問題点がある。また「のれん」なども加味されないため、M&Aの場合において純資産価額法による評価はあまり行われない。ただしグループ内での株主変更を行う場合や、現物出資の際などでは純資産価額法が使用される場合がある。

PAGE TOP