M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

二項モデル

区分:
英語:

二項モデルとは、オプション評価方法においてブラックショールズモデルと並ぶ代表的な方法。
オプションの権利行使期間を細分化して株価を上昇と下落の場合分けし、将来の株価の推移を予測して現在のオプションの価値を推定する。場合分けの図示が枝状に分岐してゆくことから「ツリーモデル」、あるいは全体図が格子状になるところから「格子モデル」とも呼ばれている。
ブラックショールズモデルと比較してシミュレーションが複雑になるが、オプションの発行条件が複雑なタイプでも対応できる。ただしよほど複雑な設計のストックオプションでない限りブラックショールズモデルと二項モデルには顕著な差が見られないことから、ストックオプションでは計算が簡単なブラックショールズモデルが用いられることが多い。

PAGE TOP