MISSION 05

my mission is経理として本当に行うべき仕事がしたい、澤田 航太

Strategy&Operations事業部
コンサルタント

澤田 航太

経理として本当に
行うべき仕事がしたい

大学では経営工学科で経営分析やデータサイエンスなど経営やビジネスに関わる分野を専攻していました。その後、当時興味のあった街作りの事業に関わりたいと思い、大手デベロッパー企業に入社しました。入社後、経理部の企画課に配属され、子会社2社の月次決算、四半期決算の締め処理やホールディングスの連結会計や開示、株主対応を担当していました。経理実務の全体を把握できるようになりましたね。元々、経営やビジネスに興味を持っていたので、経理が楽しいなと感じていました。
その後、入社して2年経った時に、開示システムの移管プロジェクトのメイン担当者を任せてもらうことになりました。そのプロジェクトを通して、バックオフィス業務の改善、効率化を経験する中で、経理として本当にやるべき仕事はこのような仕事ではないか?毎月決算を締めて開示を行うだけのルーティン作業を繰り返していていいのか?と疑問を持つようになりました。このまま同じような仕事しかできないのはマズイと。そこで、より高いレベルで経営管理たる経理を考えられるようになりたい、ゆくゆくはCFOを担えるような人財になりたいと思い、経営者の近くで経営のサポートや業務改善が行える仕事にキャリアチェンジしようと考えはじめました。

経理スキルを磨きながら
成長の角度をあげる

転職する際は、自分が今持っている経理スキルを伸ばしつつ業務改善スキルを磨けるかという点に加え、より成長するために裁量を大きく持てるかどうかを軸として活動していました。ですので、転職の選択肢としては、上場準備をしている事業会社の経理部か、ビックフォー系のコンサル会社、財務や会計を得意とするコンサル会社を検討していました。その選択肢の中で、GWPは、特に財務経理に注力しており様々な会社の業務改善ができるという点と、GWPがまだまだ成長過程にあるベンチャー企業のため、仕事をどんどん任せてもらえそうだなと思ったことが決め手になり、入社を決めました。

外出先で振り返る澤田 航太
取引先と電話する澤田 航太
誠実な印象の手
会議室で笑顔でインタビューに答える

自身の成長が楽しい

現在は、上場企業の経理業務の支援を2社担当しながら、経理部門全体の再構築や原価計算の仕組み作りなどの業務改善プロジェクトを複数担当しています。元々期待していた経理実務の能力を高めながら、業務改善を行えていますね。それに加えて、新規のお客様への営業提案にも挑戦しています。現在、担当している案件では、上場企業の社長直轄プロジェクトで、会社をどう変化させていくか、その中コーポレート部門はどうあるべきか?という経営課題に対して提案を行っています。提案するには、お客様の背景や目的を抑えた上で、市場環境などマクロな視点と、ビジネスや実業務のミクロな視点のどちらも捉えることが必要です。企業トップの課題を直接知ることができ、それを提案書として形にする経験を任せてもらえるとは思っておらず、今までにない頭を使い非常に難易度の高い内容ではありますが、まさにCFOとしての仕事だなと感じ、やりがいをもって取り組むことができています。
正直今、仕事が楽しくて仕方ないです。前職では、言われた事をひたすらこなす事しか考えていませんでした。今では、会社ごとに全て考えなくてはなりませんし、常に新しい知識が必要になります。また周囲には、人として尊敬ができ、ITやシステム、人事など多様なバックグラウンドを持った方が多く、学びになることがとても多いです。なので、案件を経験すればするほど成長が加速しているなと実感しています。

ビジネスができるCFOに

ゆくゆくは、仲間と起業をしたいと思っていて、その会社でビジネスサイドを一緒に創っていけるCFOになりたいと考えています。
その目標に対して、GWPには自分の目指すCFO像に近い方が本当に多くいるので、進むべき方向を常に確認しながら仕事ができています。また案件では、クライアントの経営者と会話をするなかで、経営者が抱えている課題に接することができています。GWPでの全ての経験が自分の将来に繋がっている、会社の方向性と自分の成長が一致しているなと感じています。もちろん、GWPを成長させ続けることも選択肢の一つです。
これからGWPへの入社を考えている方で、今何をしたらいいか分からないという方もいるかと思います。ですが、何かしら得たいというモチベーションがあるのであれば、GWPは、ビジネスマンとしての基礎を身に付け、成長するにはうってつけの環境です。私も新卒で入りたかったくらいです(笑)。成長したいと強く想う方と一緒に働きたいですね。

未来を見据えて笑顔の澤田 航太

It’s my days

  • 笑顔で談笑
  • 会議室で真剣に打ち合わせ
  • オフィスで振り返る
  • パソコンで資料を読む

It’s my Career

  1. 大学にて、経営工学科で経営分析やデータサイエンスなどを専攻。

  2. 上場企業(不動産デベロッパー)に入社、経理部に配属され、単体・連結決算業務や開示業務ならびに株主対応を担当。

  3. 入社2年後、開示システムの移管プロジェクトのメイン担当者として、プロジェクトを牽引し、それを契機にコンサルティング業界への転職を決意。

  4. 当社入社後、上場企業複数社の経理業務アウトソーシングで専門知識を向上させながら、上場企業の経理部門の体制構築や業務プロセス改善を数多く担当。

Back to index