MANAGEMENT TEAM

MANAGEMENT TEAM

SCROLL

経営陣略歴

佐野 哲哉 代表取締役 CEO

1992年 有限責任監査法人トーマツ入所。法定監査、IPO支援業務、NY事務所派遣を経て、M&A部門(現デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー)の立上げに参画。
2000年 現在東証1部に上場するIT企業の設立メンバーとして参画。CFOとして資金調達、資本政策、予算統制、内部管理体制、人事制度の構築、人材採用など、管理部門・経営企画部門全般を統括。
2005年 当社創設。M&Aアドバイザリーのほか、上場企業向けの財務会計コンサルティング、IPO支援などを主導。
現在は、当社グループ経営全般および投資事業を統括するほか、TOB・MBO案件の第三者独立委員 、セミナー・執筆などを手がける。

石原 弘貴 取締役 COO

2002年 有限責任監査法人トーマツ入所。
2007年 当社入社。M&Aに関する各種アドバイザリーやトランザクションサービスを経験。
2010年 グローウィン・パートナーズ・アカウンティングを設立し、代表取締役就任。上場企業向けの経理BPO/BPRサービスの立ち上げに注力。
2013年 当社取締役就任。アライアンス戦略を積極的に主導。
現在は、事業部門全般と経営企画・管理部門を統括。戦略立案から実行をリードするほか、投資先企業の経営支援や、セミナー講師なども多数行う。

南川 典大 取締役 (非常勤)

1993年 株式会社タナベ経営に入社。同社西部本部長を経て、2012年に取締役就任。上場企業から中小企業まで数百社のコンサルティング・人材育成等に従事してきた同社のトップコンサルタントの一人。社会価値と経済価値の両立を旨に中長期ビジョンや事業戦略、再生戦略の策定、人事制度、ブランディング戦略の構築・推進など、地域・業界で注目されているファーストコールカンパニーづくりに関与。
2021年 同社専務取締役に就任。同社M&Aコンサルティング事業・アライアンスコンサルティング事業の立上げに注力し、M&A、金融機関コンサルティング・アライアンスを主導。加えて、現在は同社東京本社エリアおよびドメイン(業種・事業領域)コンサルティング戦略の推進を指揮している。
2021年 当社社外取締役に就任。

藁田 勝 取締役(非常勤)

2000年 株式会社タナベ経営に入社。志の高い経営者とともに、理想を追い続けるコンサルティングの実践を信条とし、赤字企業の再建から成長戦略の構築まで、熱意あるコンサルティングでクライアントを成長軌道に導く。
2011年 経営コンサルティング本部大阪本部長に就任。関西エリアのコンサルティング責任者として、赤字企業の再建や財務戦略の構築、成長戦略の構築、事業承継、後継経営者や次世代経営チームの育成まで、数多くの実績を誇る。
2021年 同社常務取締役に就任。現在は、地域密着の姿勢により同社大阪本社エリアおよびファンクション(経営機能)コンサルティング戦略の推進を指揮している。
2021年 当社社外取締役に就任。

村上 幸一 監査役(非常勤)

2007年 株式会社タナベ経営に入社。前職の独立系ベンチャーキャピタルにおいて、ハンズオンメンバーとして投資先企業の戦略立案・マーケティング・フィージビリティースタディー、海外現地法人の運営等の多角的な業務に携わり、その豊富な経験を基に、マーケティングに基づいた事業戦略の立案、ビジネスモデルの再設計、組織風土改革等、攻守のバランスを重視したコンサルティングで多数の企業を支援。高収益を誇る優秀企業の事例をもとにクライアントを指導している。
2020年 同社執行役員に就任。現在は、主に同社首都圏エリアを中心にドメイン(業種・事業領域)コンサルティングの推進を指揮している。
2021年 当社監査役に就任。

瀧日 聡 執行役員 ファウンダー (公認会計士・税理士)

1990年 有限責任監査法人トーマツ入所。国内監査部門を経て、M&A部門(現 デロイト トーマツファイナンシャルアドバイザリー)の立上げに参画し、多くの案件に関与。
2003年 瀧日公認会計士事務所(現 グローウィン・パートナーズ会計事務所)代表就任。税務アドバイザリー業務や多数の事業再生案件に関与。
2005年 当社創設に参画。クロスボーダーを含むM&A戦略構築から統合マネジメントなどのアドバイザリー、上場会社やファンドによるM&Aストラクチャー構築、デューデリジェンス、TOB・MBO案件のバリュエーション等、400件以上の案件に関与している。

安藤 泰夫 執行役員 フィナンシャル・アドバイザリー事業部 事業部長

1992年 東燃(現 JXTGエネルギー)入社。社長室、企画部などを経て、2000年、有限責任監査法人トーマツ入所。 M&A部門(現デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー)においてアドバイザリー業務に従事。その後、バンクオブアメリカ、グローバル・マネジメント・ディレクションズ(現 KPMG FAS)、Duff & Phelpsにおいて、M&Aアドバイザリー業務、企業価値評価アドバイスを提供。大手流通企業による百貨店の買収、電機メーカーの事業統合など、大型M&A案件に関与。
2016年 当社入社。フィナンシャル・アドバイザリー事業部 事業部長。大手デベロッパーの事業再編、大手レンタル企業による企業買収、上場企業の資本戦略の助言等に多数関与している。

舟山 真登 執行役員 Strategy &Operations事業部 事業部長 (公認会計士)

2005年 有限責任監査法人トーマツ入所。東証一部上場企業をはじめ、幅広い業種・規模の企業に対する法定監査業務、内部統制監査制度の導入支援業務、IFRS導入支援業務に従事。
2017年より部長職。経理財務部門における生産性向上を実現するAccounting Tech®Solution事業を推進し、2020年 Strategy &Operations事業部 事業部長に就任。
上場企業向けに、経営管理体制構築支援、経理財務部門における生産性向上の支援、PMI(Post Merger Integration)プロジェクトの支援、経理BPOサービスなど、多くの案件を手がけるほか、専門誌の執筆やセミナー講師を多数実施。

大竹 啓介 執行役員 市場開発部 部長

1998年 富士銀行(現 みずほ銀行)入行。2001年アリコジャパン(現 メットライフ生命)に入社し、マーケティング部門においてCRM戦略の立案・実行に従事。
2005年 アビームコンサルティング入社。大手企業の経営計画策定や戦略立案プロジェクトに従事後、東証一部上場企業の経営企画部、子会社取締役などを経てERPの導入・運用、不採算事業の再生、経営計画立案・実行に関与。2012年 大手会計システムベンダーのグループ会社において、ソリューション事業部長としてERP・BIシステムのソリューション提案・開発プロジェクトに関与。
2017年 当社入社。2018年 現在のStrategy &Operations事業部 事業部長に就任。2020年より 市場開発部 部長。全社横断的なマーケティング及びアライアンス戦略の立案と実行を推進している。

長田 新太 フィナンシャル・アドバイザリー事業部 FA第1部 部長 (公認会計士)

2008年 新日本監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入所。法定監査業務、財務デューデリジェンス業務等に従事。
2014年 フロンティア・マネジメント入社。ファイナンシャル・アドバイザリー部にて、数多くのM&A案件において、戦略策定、ストラクチャリング、バリュエーション、交渉支援を含めた一連のアドバイスを実施。
2016年 当社入社。PEファンドによる企業買収、上場会社同士の資本業務提携、上場会社のカーブアウトを伴うノンコア事業の売却等に関与。
2021年よりFA第一部 部長職。FA業務、デューデリジェンス、無形資産評価を含む各種バリュエーションに至るまで、M&Aアドバイザリー業務に多数関与している。

加藤 智紀 Strategy &Operations事業部 コンサルティング部 部長 (公認会計士)

2000年 有限責任監査法人トーマツ入所。東証一部上場企業をはじめ、幅広い業種・規模の企業に対する法定監査業務、上場支援業務、M&A業務、内部統制監査制度の導入支援業務、IFRS導入支援業務に従事。
2018年 当社入社。上場企業向けに財務経理部門におけるBPR、決算早期化、ERP導入に必要なIT化構想策定支援のプロジェクトに関与。
2020年より部長職。経営管理体制構築支援、PMI(Post Merger Integration)プロジェクトの支援、人事制度改革等のプロジェクトなど、多くの案件を手掛けるほか、セミナー講師を多数実施。

伊香賀 正彦 上席顧問

1979年 現デロイトトーマツグループに入所。金融業および製造業を中心に、情報システム、業務改革、財務および人事のコンサルティング業務に関わり、2000年よりトーマツコンサルティング株式会社(現 デロイトトーマツコンサルティング)の代表取締役社長に就任。
2004年 DTグループの経営会議メンバーとしてグループ全体の経営に関与し、2013年よりCSOとして戦略策定とその実行をリードする。このほか、2002年からGlobal Consulting Executive Committeeのメンバーを11年務めたほか、2013年からDTグループの損害賠償保険会社であるNautilusのBoard directorを務めた。
2016年 プラジュナリンク㈱を設立し、代表取締役に就任。上場企業クライアントを中心に、ビジネスコンサルティングを行っている。

沼野 由行 上席顧問

1988年 野村證券㈱入社。1997年 野村国際(香港)アジアECMヘッド、国際金融部、ECM部を経て、2002年 企業情報部にてクロスボーダーM&Aのヘッド。
2005年 野村インターナショナルplc. Managing Director, Head of Corporate Financeとしてロンドンに駐在し、欧州投資銀行部門共同部門長、欧州・中東・アフリカ共同部門長。2010年に帰国し、産業戦略開発部長。2012年 野村ホールディングス㈱、ASEAN室長。
2013年 フロンティア・マネジメント㈱に参画し、専務執行役員就任。
2017年 縄文アソシエイツ㈱にて、マネージング・パートナー就任。M&A部門の立上げと案件開発・執行を統括。
2019年 虎ノ門企業情報㈱を設立し、代表取締役に就任(現任)。

PAGE TOP