MANAGEMENT TEAM

MANAGEMENT TEAM

SCROLL

経営陣略歴

佐野 哲哉 代表取締役 CEO

1992年 有限責任監査法人トーマツ入所。法定監査、IPO支援業務、NY事務所派遣を経て、M&A部門の立上げに参画。
2000年 現在東証1部に上場するIT企業の設立メンバーとして参画。CFOとして資金調達、資本政策、予算統制、内部管理体制、人事制度の構築、人材採用など、管理部門・経営企画部門全般を統括。
2005年 当社創設。M&Aアドバイザリーのほか、上場企業向けの財務会計コンサルティング、IPO支援などを主導。
現在は、当社グループ経営全般および投資事業を統括するほか、TOB・MBO案件の第三者独立委員 、セミナー・執筆などを手がける。

石原 弘貴 取締役 COO

2002年 有限責任監査法人トーマツ入所。
2007年 当社入社。M&Aに関する各種アドバイザリーやトランザクションサービスを経験。
2010年 グローウィン・パートナーズ・アカウンティングを設立し、代表取締役就任。上場企業向けの経理BPO/BPRサービスの立ち上げに注力。
2013年 当社取締役就任。アライアンス戦略を積極的に主導。
現在は、事業部門全般と経営企画・管理部門を統括。戦略立案から実行をリードするほか、投資先企業の経営支援や、セミナー講師なども多数行う。

瀧日 聡 取締役 ファウンダー (公認会計士・税理士)

1990年 有限責任監査法人トーマツ入所。国内監査部門を経て、M&A部門(現 デロイト トーマツファイナンシャルアドバイザリー)の立上げに参画し、多くの案件に関与。
2003年 瀧日公認会計士事務所(現 グローウィン・パートナーズ会計事務所)代表就任。税務アドバイザリー業務や多数の事業再生案件に関与。
2005年 当社創設に参画。クロスボーダーを含むM&A戦略構築から統合マネジメントなどのアドバイザリー、上場会社やファンドによるM&Aストラクチャー構築、デューデリジェンス、TOB・MBO案件のバリュエーション等、400件以上の案件に関与している。

安藤 泰夫 フィナンシャル・アドバイザリー部 部長

1992年 東燃(現 JXTGエネルギー)入社。社長室、企画部などを経て、2000年、有限責任監査法人トーマツ入所。 M&A部門(現デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー)においてアドバイザリー業務に従事。その後、バンクオブアメリカ、グローバル・マネジメント・ディレクションズ(現 KPMG FAS)、Duff & Phelpsにおいて、M&Aアドバイザリー業務、企業価値評価アドバイスを提供。大手流通企業による百貨店の買収、電機メーカーの事業統合など、大型M&A案件に関与。
2016年 当社入社。大手デベロッパーの事業再編、大手レンタル企業による企業買収、上場企業の資本戦略の助言等に多数関与している。

岡田 雅史 投資事業部 部長

1992年 有限責任監査法人トーマツ入所。IPO監査、上場企業監査、M&A関連サービスに従事。
2002年 野村証券公開引受部へ出向し、IPOコンサル及び株式引受業務に従事。帰任後、パートナーに就任し、部門横断的組織であるIPOサービスラインを立上げた。累計100社以上のIPO準備クライアントに携わり、うち34社のIPOに直接関与。
2017年 IT企業CFOを経て、2018年 当社入社。投資事業部門統括として、資本政策、事業連携、IPOコンサル等に従事。
株式上場ハンドブック(中央経済社)など多数の専門誌の執筆、セミナー講師を手掛ける。このほか、日本証券業協会「新興市場等の信頼性回復・活性化策に係る協議会」委員(2011年)など。

大竹 啓介 AccountingTech事業部 事業部長

1998年 富士銀行(現 みずほ銀行)入行。2001年アリコジャパン(現 メットライフ生命)に入社し、マーケティング部門においてCRM戦略の立案・実行に従事。
2005年 アビームコンサルティング入社。大手企業の経営計画策定や戦略立案プロジェクトに従事後、取引先の経営企画部、子会社取締役などを経てERPの導入・運用、不採算事業の再生、経営計画立案・実行に関与。
2012年 上場企業のグループ会社において、ソリューション事業部長としてERP・BIシステムのソリューション提案・開発プロジェクトに関与。
2017年 当社入社。ERPを含む会計システム導入支援、PMOプロジェクトを多数手がける。

舟山 真登 AccountingTech事業部 コンサルティング部 部長 (公認会計士)

2005年 有限責任監査法人トーマツ入所。東証一部上場企業をはじめ、幅広い業種・規模の企業に対する法定監査業務、内部統制監査制度の導入支援業務、IFRS導入支援業務に従事。
2015年 当社入社。上場企業グループの経理BPR、経理業務アウトソーシング体制の構築、経理業務のRPAによる自動化等の各種プロジェクトのプロジェクトマネージャーを多数担当。
2017年より部長職。Accounting Tech®Solution事業を推進し、上場企業向けに、財務経理部門の働き方改革の支援、PMI(Post Merger Integration)プロジェクトの支援、経理BPOサービスなど、多くの案件を手がけるほか、専門誌の執筆やセミナー講師を多数実施。

長谷川 朋弥 AccountingTech事業部 ストラクチャーデザイン部 部長

2015年 当社入社。経営企画部門にて、新規事業の立上げ及び子会社の新設を主導。インフラ整備、運用体制の整備・構築から、マーケティング施策の考案まで手掛ける。その他、社内基幹システムの変更・導入や働き方改革の推進を行うとともに、事業戦略における新規アライアンス先の開拓などにも従事。
2017年より部長職。Accounting Tech®Solutionの構想を立案。
現在は、電子帳簿保存法コンサルティングサービスやRPAによる業務プロセス改善サービスなど事業を推進するとともに、新たなビジネスモデルの創出に注力している。

伊香賀 正彦 顧問

1979年 現デロイトトーマツグループに入所。金融業および製造業を中心に、情報システム、業務改革、財務および人事のコンサルティング業務に関わり、2000年よりトーマツコンサルティング株式会社(現 デロイトトーマツコンサルティング)の代表取締役社長に就任。
2004年 DTグループの経営会議メンバーとしてグループ全体の経営に関与し、2013年よりCSOとして戦略策定とその実行をリードする。このほか、2002年からGlobal Consulting Executive Committeeのメンバーを11年務めたほか、2013年からDTグループの損害賠償保険会社であるNautilusのBoard directorを務めた。
2016年 プラジュナリンク㈱を設立し、代表取締役に就任。上場企業クライアントを中心に、ビジネスコンサルティングを行っている。

PAGE TOP