ハイクオリティかつ、価値あるサービスを提供いたします。
そして、我々はお客様・スタッフをはじめとする当社にかかわる全ての人々の成長(Growth)と成功(Win)を支援いたします。

2005年の誕生以来、私たちは、一貫してこの経営理念を掲げています。当時から今まで、企業を支える「経営参謀のプロフェッショナルチーム」として、多くのクライアント企業やプロジェクトを支えるスタッフの成長と成功に、コミットしてまいりました。

2021年には株式会社タナベコンサルティンググループ(東証プライム:9644 )に参画しました。タナベコンサルティンググループは創業以来60年以上にわたり、「Business Doctors」として日本各地の企業の成長を支えており、クライアントを「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」へと導くべく、コンサルティング領域の多角化を推進しております。

さらに、2025年8月に迎える20周年に先立ち、より柔軟に変化に対応する組織であることを宣言し、印象付けるためにコーポレートロゴなどのVisual Identityをアップデートいたしました。

AIの台頭や少子高齢化の進展など、経済環境はこれまで以上に、激しく変化しています。私たちが、クライアントへと価値提供を続けていくためにも、組織として常に進化を続けなくてはなりません。

グローウィン・パートナーズには、会計税務に強い公認会計士、金融機関出身者、ITコンサルティングファーム出身者、事業会社のCFO・経営企画部門・財務経理部門・人事企画部門出身者など、多様なバックグラウンドを持つスタッフが多数在籍しております。そのようなスタッフが、クライアントの経営課題を「万事我事」として捉え、チームとして一緒に解決していくことで、クライアントに確かな成長と成功を実現してまいりました。

創業以来培ってきた強みをさらに活かしながら、コーポレート・パーパスである『Making Corporate Innovation(コーポレート・イノベーションの創造へ。)』を実践し、タナベコンサルティンググループの豊富なサービスやネットワークを融合することで、クライアントの革新的な取り組みを共に創造して参ります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 CEO
佐野 哲哉 Tetsuya Sano