Strengths

  • クロスボーダーフィナンシャルアドバイザリーと海外事業コンサルティングとの融合

    海外事業の拡大や縮小には、多くの手法の検討が必要とされ、社内のノウハウだけでは難しいこともあります。
    私たちは、クロスボーダーM&Aや資本提携といった豊富なフィナンシャルアドバイザリーの経験と事業戦略の立案、進出拡大縮小に関する手法の検討、拠点運営のガバナンス強化などのコンサルティングノウハウを融合し、多面的な支援を行います。ワンストップで最適なソリューションを提供することで、事業の国際展開に関して効率的かつ円滑なプロセスを実現できます。また、プロジェクトが終了しても継続的なサポートで伴走し、長期的なパートナーシップを築くことで、クライアントの持続的な成功に貢献いたします。

  • 「M&A WORLDWIDE」や独自のネットワークを活用したクロスボーダーM&A機会の創出

    私たちは、グローバルM&Aファームのネットワークである、「M&A WORLDWIDE」に加盟しています。
    「M&A WORLDWIDE」は、クロスボーダーのM&Aや資金調達等の支援を行うフィナンシャルアドバイザリーファームの世界的ネットワークであり、約40カ国のファームが加盟し、日々案件情報の共有や案件機会の創出など、様々なコワーキングをアクティブに実施しています。また、東南アジアを中心とした、現地金融機関やM&Aファームと独自のネットワークも構築しており、「M&A WORLDWIDE」と合わせて、幅広い情報ソースから入手した案件情報の提供やクライアントのニーズに沿ったオーダーメイドのM&A機会の創出が可能です。

  • 海外事業戦略立案、市場分析、海外展開手法の検討から海外子会社再編までワンストップ支援

    日本企業にとって、事業のグローバル化は欠かせない戦略でありながら、いざ海外進出を検討する段階になると、社内のノウハウやリソースが限られており、事業戦略立案や課題整理など、何から手を付けてよいか分からず、プロジェクトが頓挫するケースは多く見受けられます。また、すでに海外進出を果たしている企業においても、担当者の退職や提携先の撤退など、事業環境の変化に対応できず、海外拠点が企業グループの重荷になっている場合もあります。私たちは、タナベコンサルティンググループとの協働による、多彩なコンサルティングメニューや幅広いネットワークを生かし、クライアントが単独で解決しきれない多くの課題をともに解決いたします。

Service

  • 海外事業戦略

    海外進出から現地マネジメント、撤退・移転まであらゆるフェーズの海外事業戦略をワンストップで支援し、クライアントの事業価値最大化を支援いたします。顧客企業の海外展開にともなう対応や、事業計画の数値計画づくり、現地撤退、他国への移転、海外子会社の管理不備など様々な課題に対して事業戦略上のM&Aの必要性、海外市場の現地調査、ターゲット候補の調査・特定、海外企業との提携支援まで一気通貫でサポートいたします。

  • 海外市場調査

    日本にいながら、海外事業推進のロードマップの方向性を決定いただくための対象国への調査を実施いたします。海外市場・現地調査(対象国における競争環境の理解、市場における自社の強みとシナジー効果の検討)ターゲット候補の調査・特定や海外企業との提携支援まで柔軟に支援いたします。

  • クロスボーダーM&A

    経営戦略の方針を明確化するとともに、クライアントの海外事業拡大実現のために、必要なM&A戦略を策定いたします。M&A Worldwideのネットワークをはじめ、アジアのブティックとのコネクションを背景にM&A成功に向けたストラクチャー設計、デューデリジェンス、交渉、クロージングから統合マネジメントまでをサポートいたします。また、海外事業からの撤退等の際には、国内外の企業を買い手候補とした海外子会社や拠点の売却支援を行うことが可能です。

  • 海外アライアンス(合弁・提携)

    積極的な海外展開を検討する際に、2つ以上の異なる企業が経営権を保有し、独立性を保ったまま、対象国の販路、技術、リソースや知識などを有効活用できる手法です。クライアント企業にとって、ご状況に合わせた最適な海外進出の支援をいたします。