TOPICS

TOPICS

SCROLL

「Best Professional Firm 2019」(株式会社MS-Japan主催)に代表取締役 CEO 佐野がパネリストとして登壇いたします。

2019/03/12

2019年3月19日(火)に開催される株式会社MS-Japan主催の「Best Professional Firm 2019」にて行われる、パネルディスカッションに代表取締役 CEO 佐野がパネリストが登壇いたします。

株式会社MS-Japanは、約30年間におよぶ企業の管理部門職種と会計・法律業界に特化した人材紹介での経験を活かし、会計ビジネスを活性化し、日本経済に寄与した会計事務所等を表彰する「Best Professional Firm実行委員会」を設立し、今年度特に優れた会計事務所等を表彰する「Best Professional Firm 2019」を開催いたします。

 

■本イベントについて

1.Best Professional Firm実行委員会設立主旨
より透明性のある経営を求められる昨今、日本経済の成長と発展における会計業界の重要性が高まっております。AIやRPAによる自動化が進み、公認会計士・税理士の仕事がなくなるというニュースが報じられる中、一方で時代の変化に負けない、世の中に必要とされ続けているプロフェッショナルがいることも事実です。
いつの時代も、高い価値を提供し続けるプロフェッショナルな会計事務所「Best Professional Firm」を選出することで、改めてビジネスにおける会計業界の重要性・有用性と会計業界の価値の再認識していくことをめざして、本委員会を設立いたしました。

2.Best Professional Firmとは
日本に登録されている会計事務所、税理士事務所、会計系コンサルティングファーム、約4000事務所を対象に「ビジョン」「成長性」「業界貢献度」「人材力」の観点で審査を実施。一定の基準を満たした会計事務所等を対象に表彰します。

3.Best professional Firm 2019では
受賞会計事務所等の代表者を招き、授賞式を実施。さらに著しい成長を遂げた会計事務所等を対象に特別賞も発表。日本を代表する会計事務所等の中から受賞した約100事務所の代表者が集まる一大イベントとなっております。

4.表彰イベント概要
開催日時:2019年3月19日(火) 開場16:00 開演17:00 終演20:00 (予定)
会場 :グランドプリンスホテル高輪
会場住所:東京都港区高輪3-13-1
参加者 :受賞会計事務所および関係者、メディア関係者のみ(一般参加不可)

5.当日及びその他取材について
実行委員会への取材、および当日イベントの取材が可能となっております。当日の参加及び取材希望のメディア関係の方は、事務局担当までご一報ください。

 

■パネルディスカッションについて

1.トークテーマ
会計業界の未来
~デジタル化への変革期を迎えた会計業界の目標と課題を徹底討議~

RPA、AIといったデジタルテクノロジーの急速な発展により会計業務の変化が求められる中、税理士試験受験者の減少、資格者の高齢化、及びテクノロジーの発展により仕事が奪われるのではないか等、ネガティブなイメージが蔓延している。しかし、このような変化にも柔軟に対応できる公認会計士や税理士の果たす役割はむしろ大きくなっており、社会からのニーズは高まるばかりである。

このような時代背景を受けて、本アワードでは「会計業界の未来」というテーマで、先進的な取り組みを行う会計アドバイザリーファーム、会計業務の効率化を図ってきたIT企業、多くの公認会計士を輩出してきた専門学校、会計業界の人材のキャリア形成を支援する転職エージェントを迎え、パネルディスカッションを開催する。

2.パネリスト
・弥生株式会社 代表取締役社長 岡本浩一郎氏
1969年横浜市生まれ。東京大学工学部卒業。カリフォルニア大学 ロサンゼルス校 経営大学院修了。野村総合研究所、ボストンコンサルティング グループを経て、2000年6月にコンサルティング会社リアルソリューションズを起業。2008年4月より弥生株式会社 代表取締役社長に就任。2017年2月にアルトア株式会社を設立、代表取締役社長に就任(弥生株式会社 代表取締役社長と兼務)。

・株式会社オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田成史氏
1952年、東京都生まれ。1975年に立教大学経済学部を卒業。1980年に公認会計士および税理士登録。同年に株式会社オービックビジネスコンサルタントを設立し、代表取締役に就任。一般社団法人コンピュータソフトウェア協会名誉会長・理事、経済産業省産業構造審議会ソフトウェア小委員会委員、公益社団法人経済同友会幹事、ITコーディネータ協会(ITCA)副会長など、多くの公職も務める。

・学校法人東京CPA会計学院 理事 国見健介氏
1978年東京都生まれ。1999年公認会計士試験合格。2001年慶應大学経済学部卒業。学校法人東京CPA会計学院理事を務めながら、公認会計士講座財務会計論主任講師として日々教壇に立っている。合格後の公認会計士のキャリア支援のために若手CPAコミュニティを主催。その他、公認会計士協会東京会後進育成部常任幹事、特定非営利法人ReBit監事など多方面で活躍中。

・株式会社MS-Japan 取締役 中園隼人氏
2003年早稲田大学大学院修了後、株式会社MS-Japanに新卒で入社。東京J事業部(監査法人・会計事務所・法律事務所担当事業部)の立ち上げに参画し、入社5年目よりマネージャーとして事業部拡大を牽引し、大阪支社、名古屋支社、横浜支社の各支社長を歴任。コンサルタントとして通算2000名以上の公認会計士・税理士・科目合格者との面談を通じ、転職成功事例は500件以上。2013年よりMS-Japanの取締役に就任、複数部署のマネジメントを手掛ける。

・グローウィン・パートナーズ株式会社 代表取締役CEO 佐野哲哉
1992年 有限責任監査法人トーマツ入所。法定監査、IPO支援業務、NY事務所派遣を経て、M&A部門の立上げに参画。2000年 現在東証1部に上場するIT企業の設立メンバーとして参画。CFOとして資金調達、資本政策、予算統制、内部管理体制、人事制度の構築、人材採用など、管理部門・経営企画部門全般を統括。2005年グローウィン・パートナーズ株式会社を創設。M&Aアドバイザリーのほか、上場企業向けの財務会計コンサルティング、IPO支援などを主導。

 

■主催の株式会社MS-Japanについて

弁護士、公認会計士、税理士等の資格を有する士業と、一般事業会社の管理部門職種(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)に特化した、人材紹介事業(有料職業紹介事業)を主たる事業としております。同領域に特化することにより、業界の業務内容や業界の動向に対する知識が蓄積されやすく、専門特化型ならではの精度の高いマッチングを実現しており、国内の上場企業、非上場企業、外資系企業や金融機関等に加え、会計事務所、監査法人、法律事務所等の専門的な組織まで幅広く当社のサービスを提供しております。

本イベントの詳細については、WEBサイトをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先:

グローウィン・パートナーズ株式会社

TEL:
03-5157-1616
03-5157-1616
E-mail:
press@growin.jp
PAGE TOP