バリュエーション&モデリング

SCROLL

信頼性の高い独立算定機関として、価値評価の公正性を担保

バリュエーション(企業価値評価)

M&Aの目的を考慮し、対象会社の外部環境や事業実態を適切に反映した評価を行います。

上場企業の公開買付(TOB)やマネジメント・バイアウト(MBO)における株式価値算定、合併・分割比率算定などの数多くの評価実績に裏付けられた信頼性の高い独立評価機関として、製造業、サービス業からIT業界、金融まで幅広い業種・企業を対象とした評価を実施しております。

財務モデルの構築支援

事業運営やM&A判断の基礎となる事業計画等について、対象となる事業内容や規模に応じたバリュードライバーを特定し、適切なKPI(Key Performance Indicator)を設定した様々なシミュレーションが可能となる財務モデルの構築を支援します。

また、構築した財務モデルを用いたバリュエーションのシミュレーション等、投資判断等の意思決定を支援する資料を提供します。

ストックオプションの設計と価値評価

私たちは、クライアントの様々なニーズに応じたストックオプションの設計・評価を行い、会計処理と税務処理にも留意しながら、付与対象者や発行会社にとって最適なストックオプションの導入に関するアドバイスを提供します。

ストックオプションは会計監査においても重点調査事項になることが多いため、円滑な監査対応が可能になるようなアドバイスも併せて提供いたします。

PAGE TOP