M&Aアドバイザリー

SCROLL

戦略立案から、オリジネーション、実行まで、M&Aの全プロセスで的確なアドバイスを提供

M&A戦略立案支援

クライアントの企業価値最大化に向けた経営戦略・事業戦略を明確にし、事業成長と事業領域拡大や戦略的な事業売却を含めた事業ポートフォリオの再構築を実現するために必要となるM&A戦略を策定します。

戦略的ディール オリジネーション

豊富なM&A案件の支援実績によって培われた、候補会社のリサーチ能力と、様々な業種の企業や専門家とのネットワーク、日々寄せられる買収・売却のニーズ情報により、クライアントにとってシナジー効果の最大化が期待できるM&A対象会社の選定とアプローチを支援します。

取引条件検討・交渉を支援し、意思決定をサポート

M&A実行プロセス全体のプロジェクトマネジメントと必要な検討の支援やアレンジメントを行います。

M&Aの目的やニーズに合った取引条件を検討した上で、条件実現のための効果的な交渉を支援し、基本合意書や最終契約書などの作成についてもフィナンシャル・アドバイザーの立場で助言を提供します。

また、社内の検討・説明・承認用の資料作成などクライアントの円滑な意思決定のサポートも実施します。

M&Aストラクチャーの設計

豊富な支援事例に基づく知見の蓄積により、会社法・金融商品取引法、会計、税務などを総合的に検討し、クライアントのニーズを満たす、売り手・買い手双方のステークホルダーにとって最適なM&Aストラクチャーを設計します。

資本政策・資金調達支援

M&A実行のために必要な資金の調達について、エクイティ、シニアローン、メザニンなど、クライアントのニーズに合わせた多様なファイナンス手法を提案します。

また、M&A実行時のみならず、資本コストの適正化のための資本・負債の組み換えや第三者割当増資などによる最適な資本構成の実現をサポートいたします。

PAGE TOP