M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

敵対的買収

区分:
英語:
Hostile Takeover

敵対的買収(Hostile Takeover)とは、買収される側の経営者に対して友好的ではない買収のこと。通常は買収対象会社の取締役による同意が得られていない買収を指す。
経営陣が買収提案に対して反対した場合には、ホワイト・ナイトや焦土戦術、パックマン・ディフェンス、ポイズン・ピルといった敵対的買収防衛策が採られるが、絶対的に効果が出るというものではない。
敵対という言葉にはあまり良いイメージがないが、買収される側の経営者は往々にして職を追われることから、自分の地位を守るために反対することが少なくない。
M&Aを持ちかけられた際に経営陣が「NO」といい、買い手がM&Aを続行しようとした場合に敵対的買収となるだけで、必ずしも株主・投資家・従業員・社会にとって有害な買収という意味ではないことに留意したい。

用語検索
PAGE TOP