M&A GLOSSARY

M&A GLOSSARY

デュー・ディリジェンス(DD・買収監査)

区分:
英語:
Due Diligence

デュー・ディリジェンスは、DD、買収監査とも言う。
デュー・ディリジェンス(買収監査)とは、買い手がM&Aをするにあたり、会計士や監査法人が立ち会い、対象会社ないしは事業等の実態を把握するために行う企業の調査手続のこと。一般的に売り手と買い手が合意に向けてお互いに協力し合うことを誓った「基本合意締結後」に行われる。
具体的には検討の前提となっていたインフォメーション・メモランダム(財務諸表や契約書など)の正確性、資産の実在性などを確認する。
詳しく調べようとすればそれなりの時間がかかるため、予算と時間が限られているM&Aでは然るべき専門家に相談することが多い。

用語検索
PAGE TOP